資産運用術 スイスフランの場合 スイスフラン(CHF)FX・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

資産運用術 スイスフランの場合

スイスフラン資産運用術ということになると、外貨預金、FXがあります。

リスク面での資産運用術では、単純に考えると外貨預金のほうが少ないといえます。

スイスフランは、為替チャートは穏やかに推移しますから、FXにしても大きく儲けが出るというのではないので資産運用術にはあまり有効的ではないかもしれません。

外貨預金の場合、金利が高い方がいいです。低金利のスイスフランですから、金利だけを見ても資産運用術には不向きのようですが、カントリーリスクの低さからいくと、確実に金利分は手にできます。

それでも手数料の関係から、スイスフラン外貨預金は為替のタイミングによって、資産運用術がうまくいきます。

有事の際に回避通貨としてのスイスフラン資産運用術として、FXを使う場合、もしかの時があり大きく儲けが出るということも考えられます。

いずれにせよ、外貨預金、FX、どちらも手にするというのが資産運用術です。