スイスフラン(CHF)FX・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

CHF/JPYは低金利同士のFX

ブログの中でもCHF/JPYに関するものはあまりありません。

南アフリカランドやトルコリラのような投機目的の通貨に関するものは、数も多いです。

投機対象にはならないCHF/JPYのFXは、長期保有の場合が多いです。

FXの魅力であるスワップもCHF/JPYペアでは、低金利同士で期待は薄く、為替差益でコツコツのトレード派が主流だと思います。

安全通貨としてのCHFは、JPYと並ぶキャリートレードとなっていて、世界情勢が大きく変わるとき、そのチャートは騒がしくなります。

普段は、CHF/JPYは、リスクは少ないけれど、大きなリターンも望めないという感じけれど、情勢が不安定な今、ホールドをしておくと、大きなリターンのチャンス到来かもしれません。

CHFの為替は安定感あり

FXなどで使われるスイスフランの略称はCHF。

CHF為替レートは安定しています。

低金利のCHFは、キャリートレードの対象となることが多いのが特徴です。

CHF為替レートは、2008年3月14日にアメリカドルと同じレートになりました。

現在の為替レートは、1CHFは約100円での推移となっています。

FXにおいて、CHF/JPYは、細かな動きをしますので、損益の幅は小さく、安全なFXといえます。

CHF/JPYの2007年の変動率は9%台で、高値で101円、安値は92円となっています。

有事の際にCHFは買われる傾向にあり、CHFが急上昇している為替のときは、世界のどこかで何かが起こっているともいえます。

CHFのレートをみよう

CHFとはスイスフランのことです。

日本円とのレートは現在、1CHFは約100円となっています。

世界情勢悪化のたきに、安全通貨であるCHFが変われる傾向があるので、急伸をたまに見るCHFレートですが、普段は静かな推移です。

レートの急激な変化がないためCHF/JPYのFXなどは、大きな儲け狙いの賭けは少ないものの、手にしていれば、確実というトレード派には安心なペアとなっています。

低金利な通貨のCHFですが、日本の金利0.5%よりも2%以上の差がありますから、FXにおいてもスワップも長期保有で、ちりも積もれば山となるという感覚です。

レートが安定していて、急落急伸もなく、国自体も安定しているCHFということですから、外貨預金などでも資産倍増にはいいかもしれません。

通貨『CHF』

CHF(スイスフラン)の最大の特徴は、リスク回避通貨という点です。

そのため、CHFは国内の経済状況よりも海外の出来事によって変動しやすい通貨です。

テロや有事などで世界が不安定な状況に陥った時には、世界中から通貨がスイスに資金が流入するため、CHFは押し上げられます。

スイスは世界第4位の金保有国であること、金は究極の安全資産であることなどから、CHFは金と連動して動きやすくなります。

世界が不安定な時には、金とCHFは上昇しやすくなります。

先進国の中では円と並んで2.75%と低金利であるCHFは、キャリー取引の調達通貨として使用される通貨のひとつです。

注目される経済指標は、スイス経済の6〜9カ月先の景気見通しを示す「KOFスイス先行指数」や「失業率」「消費者物価指数」「貿易収支」などです。なかでも「KOFスイス先行指数」が注目されています。